『戦艦長門 -A SYMBOL OF BATTLESHIP-』 / (C) 2014 Actress-Actor All Rights Reserved.

写真拡大

8月15日(金)から17日(日)にかけて、東京ビッグサイトにて開催された同人誌即売会「コミックマーケット86」。

今回も人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん〜艦これ〜』関連の同人サークルが多く出展していたが、その中でも編集部が注目したのは、サークル・Actress-Actorの新刊コスプレ写真集『戦艦長門 -A SYMBOL OF BATTLESHIP-』。

「艦これ」に登場するキャラクター「戦艦長門」とその二次創作派生キャラクターである「深海棲艦ナガト」に扮するのは、女性キャラクターの表現を主な活動とする男性コスプレイヤー・ののみーさんだ。

完成された「コスプレグラフィックス」




ののみーさんは、自分の好きなキャラクター達を自身の身体で表現し、写真やCG、デザインの技術を駆使した「コスプレグラフィックス」として完成された作品を作ることを目指している。

同人での活動にとどまらず、各商業誌への参加のほか、自身もカメラマンとしてグラフィックの制作に携わることも。



本作品は見開きA2サイズの巨大仕様となっており、紙面を余すところなく利用した迫力ある作りとなっている。



細部まで作りこまれた衣装や艤装はもちろん、CG技術を巧みに駆使した背景で「艦これ」の世界を表現。





総勢10人の制作スタッフによる超大作


カメラマンやキャラクターデザイン、衣装製作、外周艤装のCGなど、総勢10人の制作スタッフによって作り上げられた本作品。

そのクオリティはもちろん、工夫を凝らしたグラフィックデザインからは、キャラと「艦これ」への愛がひしひしと感じられる。

写真集特設ページでは、本作品への思いが以下のように語られている。

世界のビッグ7として戦火の海を駆け抜けた、大日本帝国海軍長門型戦艦1番艦、長門。

その威容は、『艦隊これくしょん』の世界で生きる艦娘としても、変わることはありません。

この写真集が表現するのは、そんな彼女の「格好良さ」や「強さ」、そして「生き様」です。

戦艦長門と、二次創作キャラクターである深海棲艦ナガト───、

光と影が織り成す迫力のグラフィックは、きっとあなたの心を掴んで離さないでしょう。

大きな拳で殴られるような体験を、コスプレグラフィックで。ビッグ7の力、見開きA2サイズという超弩級の紙面で、存分にお楽しみください。
写真集特設ページより


なお、本写真集は8月25日(月)よりActress-Actorのオンラインショップにて販売を開始。コミックマーケット会場でゲットできなかったという方はぜひチェックを。ただし若干数とのことなので注文はお早めに!