韓国のエイズウィルス感染、“1日に3人”のペースで増加 13年に初の1000人越え―韓国メディア

写真拡大

韓国・中央日報の報道によると、同国では2013年にエイズウイルス(HIV)感染者が年間で初めて1000人を超えた。1日当たり3人がHIVに感染した計算となる。中国・人民網が25日伝えた。

韓国疾病管理本部が先ごろ、国会保健福祉委員会に所属する議員に提出した資料によると、同国内でエイズによる死者が11年に148人、12年に110人、13年に139人だった。

報道によると、韓国ではエイズの脅威が長い間続く状態だが、対策予算は減少している。予防・治療対策の予算は今年100億ウォン(約10億円)だが、来年には95億ウォンに減る。

(編集翻訳 恩田有紀)