キャロウェイゴルフは25日(月)、都内にある本社にて新製品記者発表会を開催。そこではアクティブシニアゴルファーに向けた新製品「BIG BERTHA BETA」シリーズが発表され、さらに同社契約プロである深堀圭一郎、佐伯三貴、上田桃子、藤田光里の4選手が主席してトークショーが行われた。
上田桃子の3年ぶりVをフォトギャラリーで振り返る!
 契約プロ4選手の内、上田は昨日まで開催されていた国内女子ツアー「CAT Ladies」で3年ぶりとなるツアー優勝を達成。会の冒頭では、「待ちに待った優勝で、すごく長かったですし、自分の中では去年以上の危機を感じるぐらい優勝が遠かったです」と優勝に至るまでの心境を吐露。「1週間通して自信を持って戦うことができたので、その結果が優勝だと思います」と先週のプレーを振り返った。
 また今後の戦いについては、「今までいろいろな人に支えてもらったので、先週の優勝で終わると本当に申し訳ない。今週からが今まで以上に勝負になると思うので、先週の結果に満足せず2勝、3勝と勝ち星を積み重ねられるように頑張りたい」と力強く抱負を語った。
 一方、初優勝を目指す若手の藤田は、「常に上位に顔出せるように安定したプレーをしていきたい」と後半戦に向けて抱負。また、今季まだ勝ち星に恵まれていない佐伯も「上田プロに続いて、優勝目指して頑張りたいですし、この3人で最終日最終組を戦いたいですね」と契約プロ同士での優勝争いを切望した。
 最後に深堀は、「さっき控え室で“やっと男子開幕ですね”って言われたけど」と前置きして会場の笑いを誘うと、「やっと男子もこれから連戦に入りますので、早めに良い報告ができるように頑張ります」と控えめに抱負を語った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>