写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、『SDX ファイナルフォーミュラー』の予約受付がスタートした。

「ファイナルフォーミュラー」は、「SDコマンド戦記シリーズ」第3作で、1993年に劇場アニメーションや漫画などで展開された「SDコマンド戦記II ガンダムフォース SUPER GARMS」に登場するキャラクター。「キャプテンフォーミュラー91」の光の心と「フューラーコマンダー」の闇の心が一つに重なった時に誕生した最強戦士。銀河一つ分に匹敵するプラスエネルギーの塊シャイニング・ソードとマイナスエネルギーの塊ダークネス・ソードを装備し、必殺技のサザンクロス・ソールとメガ・ポジトロン・クラッシュで、真の悪であるカイザーとの最終決戦に挑んだ。立体化としては、当時のバンダイから発売されたSDガンダムの組み立て式玩具シリーズ「元祖SDガンダム」があり、約20年以上の時を経て「SDX」シリーズでの復活となる。

「SDX」シリーズは、重量感、オプション、可動&スタイル、ギミックをコンセプトに展開する、SD世代に向けたスーパーディフォルメフィギュアシリーズ。これまでに「武者頑駄無」や「ナイトガンダム」、「サタンガンダム」「コマンドガンダム」「スペリオルドラゴン」「皇騎士ガンダム」など、1990年代にブームを巻き起こしたSD戦士たちが続々と最新の技術とクオリティで立体化されている。

実際のフィギュアでは、善悪を超越した最強戦士が、本体はもちろんウイングや尻尾にいたるまで豪華な左右2色のメッキとクリアパーツで再現されている。シャイニング・ソードとダークネス・ソードもメッキ仕様で、それぞれ収納用も付属。収納時にはメッキを傷つけないよう単色成形となっている。「元祖SDガンダム」時のイラストなどで描かれていたエフェクトパーツも付属し、必殺技状態を再現可能。さらに、アニメで印象的だった胸部装甲の開閉ギミックも再現され、内部構造の作り込みとともに、エフェクトパーツを使用することもできるという。

商品価格は12,960円(税込)で、予約締切日は後日商品ページにてアナウンス。商品の発送は、2014年3月を予定している。また、8月23日〜24日の2日間にわたって千葉県・幕張メッセにて開催されている「キャラホビ2014 C3×HOBBY」では、商品サンプルも展示されていた。

(C)創通・サンライズ