「トランスエフュージョン3[後期]」(画像は新宿眼科画廊公式サイトより)

写真拡大

8月22日(金)から9月3日(水)まで、東京・新宿眼科画廊にてグループ展「トランスエフュージョン3[後期]」が開催されている。

「トランスエフュージョン」は、新宿眼科画廊にて多くのグループ展や個展を企画、出展しているアーティスト・まつもとこうじろうさん主催の展覧会。

村上隆さん主催の現代美術の祭典「GEISAI」や、東京ビッグサイトで行われているアートイベント「デザインフェスタ」など、各方面で活躍している新進気鋭のアーティストによる女の子をモチーフとした作品が展示、販売される。



女の子をモチーフとした前衛的な作品が勢揃い


きりさきさんの作品(画像はきりさきさんTwitterより)

きりさきさんの作品(画像はきりさきさんTwitterより)



本展覧会は2012年8月に第一回目が開催されて以来、各アーティストの作品のクオリティの高さが多くの反響を呼び、今回は「トランスエフュージョン3[前期]」に引き続き4回目の開催となる。

今回はネットレーベル・maltine recordsの「nitpiker.ep」のアートワークを手がけたmugenmaruさんや、サークル・kikuo sound worksでのCD制作をはじめ、絵画作品を中心に動画、音楽など幅広い創作活動を行っているしーくさん、ポケモンカードゲームやソーシャルゲームなどのイラストを手がけるきりさきさんなど、新世代を代表する25人のアーティストが参加している。

巽千沙都さんの作品『夢をみていた』(画像は巽千沙都さんTwitterより)

巽千沙都さんの作品『夢をみていた』(画像は巽千沙都さんTwitterより)



john.さんの作品(画像はjohn.さんTwitterより)

john.さんの作品(画像はjohn.さんTwitterより)



まつもとまちさんの作品(画像はまつもとまちさんTwitterより)

まつもとまちさんの作品(画像はまつもとまちさんTwitterより)



また、以前「トランスエフュージョン02+ドローイング展」にも出展していたちくわエミルさんのコラボレーション展「はっぴー∞ありがとうちゅう」も、同会場のスペースM・S・Eにて同時開催中だ。

「はっぴー∞ありがとうちゅう」(画像はちくわエミルさんのはてなブログより)

「はっぴー∞ありがとうちゅう」(画像はちくわエミルさんのはてなブログより)