写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ワークポートは、8月11日〜20日にかけて、20〜30代の男女100名を対象に「転職希望者のホンネ調査」を実施した。

転職を意識し始めてから、実際に行動に移すまでどのくらいの期間があったか尋ねたところ、最も多い回答は「1カ月〜半年以内」(57%)だった。以下、数週間(20%)、数日(13%)と続いている。転職を意識し始めてからすぐに行動に移すという人は、その期間が短くなるほど少なくなる傾向にある。また、半年(6%)、1年以上(4%)と期間が長くなりすぎても減少する傾向にあることがわかった。

(フォルサ)