写真提供:マイナビニュース

写真拡大

恋愛・結婚マッチングサイトを運営するマッチ・ドットコム ジャパンはこのほど、25〜45歳の婚活中の独身男女250名(男性128名、女性122名)を対象に、プロフィール写真に関する調査を実施し、「第39回Match.com愛の調べ〜婚活男女とプロフィール写真編〜」として結果を発表した。調査期間は8月7日〜11日。

○プロフィール写真「清潔感がない」のはNG

婚活の場では、プロフィール写真が第一印象を大きく左右するが、印象の悪い写真とはどのようなものか尋ねたところ、最も多かった回答は「清潔感がない(32.4%)」で、「不潔な男性はすべてにおいてだらしないと思うから(女性/33歳/医療・研究)」、「写真ですら清潔感がない女性の実際はもっとひどそうだから(男性/34歳/通信・開発)」「首回りが伸びたシャツやアイロンのかかってないワイシャツを見ると幻滅する(女性/35歳/雑貨販売)」といった意見が寄せられた。

次いで2位は「表情が暗い(27.2%)」という意見。「性格まで悪そうに見えてしまう(男性/30歳/ライター)」「暗い人生を歩んでいるように見えるから(女性/35歳/エンジニア)」といった声が寄せられた。特に男性はこの項目を最も重視しており、明るい笑顔の女性を好む傾向にあることが伺える。3位に挙がったのは「ナルシストっぽい(17.6%)」。「本性がわかならいから(女性/29歳/金融)」、「自分大好き人間で思いやりがなさそう(女性/30歳/販売)」のほか、気持ち悪い、生理的に無理という女性からの意見が多かった。

○人気のシチュエーションは「カフェ」「職場」「 観光」

「プロフィール写真において、一番興味をひくシチュエーションと服の組み合わせはどれですか?」と質問した結果、男女ともに1位は「カフェ& デートファッション」で、およそ3割の男女から支持された。「その人のセンスがわかるから(男性/29歳/製造)」、「気軽に会えそうな感じがするから(女性/27歳/薬剤師)」など、交際後のイメージに近いことが理由のようだ。

続いて、2位は「職場& ビジネスファッション(26.2%)」で、「公の場でどういう格好をしているのか知りたいから(女性/43歳/小売・時計)」、「仕事している姿に男らしさと安心を感じるから(女性/37歳/一般事務)」と、女性からの意見が多かった。3位には「観光スポット& カジュアル(13.2%)」がランクイン。「自分も旅行好きなので趣味が合いそうだから(男性/30歳/システムエンジニア)」、「服装も気分もリラックスした様子が見られるから(女性/30歳/IT・事務)」といった意見が寄せられ、こちらも女性から多くの支持を得た。

ちなみに、男性だけでみると、「部屋& 普段着(12.5%)」と「お祭り&浴衣(12.5%)」が同率2位だった。

○人気アイテムは「小動物」や「花」

次に、プロフィール写真に一緒に写っていると好印象のアイテムを選んでもらったところ、「子犬(18.1%)」が男女ともにトップとなった。見た目にかわいい子犬が写っているだけで目にとどまりやすく、また、動物好きや優しい人といった印象を与えられる効果も期待できるようだ。2位の「子猫(12.1%)」、3位の「花(11.1%)」は、どちらも男性からの支持が多く、以下「本」「スイーツ」「コーヒー」といった、リラックスした日常を思わせるようなアイテムが続いた。

○自撮りの工夫や苦労

最後に、プロフィール写真を自分撮りする際の工夫や苦労について意見を募ったところ、「顏がひきつらないように気をつける(男性/44歳/介護)」、「上目づかいで撮影すること(女性/41歳/看護師)」、「小顔に見えるように撮りたいが難しい…(女性/35歳/一般事務)」、「ハゲが目立たないようにする(男性/33歳/製造)」といった意見が多数寄せられ、少しでも自分をよく見せようとする努力が伺えた。

また、「写真の中央に自分が来るように上下左右を調節する(男性/43歳/小学校教員)」、「照明の角度がうまく合わない…(女性/32歳/一般事務)」、「鏡を使って撮る(男性/26歳/カスタマーサポート)」など、構図や照明などの研究をしながら撮影している人が多く見られた。

(アリウープ)