対立する暴力団の関係者と誤認し入院患者を射殺した受刑者が病死

ざっくり言うと

  • 対立する暴力団の関係者と誤認し、入院患者を射殺した受刑者が病死した
  • 受刑者は2007年、佐賀県の病院で入院患者を暴力団関係者と間違えて射殺
  • 殺人罪などで無期懲役の判決が確定し、服役していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング