【お得な「ふるさと納税」ランキング〜カニ編〜】 「ふるさと納税」でカニがもらえる自治体を比較! 高級海産物がもらえるコスパの高い自治体はどこだ!?

写真拡大

「ふるさと納税」の特産品の中でも人気が高い「カニ」。
しかし、1杯丸ごともらえる自治体はわずか10カ所ほど!?

 海産物の中でも「高級食材」として人気が高い「カニ」。値段が高いため、よっぽどの「カニ好き」ではないと、頻繁に口にすることはないだろう。しかし、「ふるさと納税」を活用すれば、気軽に、お得にカニを味わうことができるのだ!

 カニは「ふるさと納税」の特産品の中でも人気が高いうえ、その年の漁獲量によって用意できるカニの数にも限りがあるので、早々に募集を打ち切ることもある。しかも、ザイ・オンライン編集部が調べたところでは、「カニ飯」などカニを使用した加工品を用意している自治体は多数あるものの、特産品に「カニ丸ごと」を用意しているのは、全国でもわずか10自治体ほど。実はかなり貴重な特産品なのだ。

 高級食材を産地直送でもらえて、条件はあるものの税金まで控除されるとなれば、「ふるさと納税」を活用してカニを手に入れるしかない!

 改めて説明しておくと「ふるさと納税」とは、納税(寄付)した翌年に確定申告をすれば、寄附金控除の適用下限額である2000円を超える部分は、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除の対象となる制度。いくら控除されるかは納税者によって異なるが、例えば控除の対象となる寄付金の上限額が3万円の場合、適用下限額である2000円を引いた額、すなわち2万8000円が控除対象額となる。

 つまり、上記の例で言うと、ある自治体に1万円を寄付してカニをもらい、また別の自治体に1万円を寄付して日本酒を、さらに別の自治体に1万円を寄付して牛肉をもらったとしても、実質負担額はたったの2000円! 「ふるさと納税」を上手く活用すれば、このように様々な自治体から、自慢の特産品をもらうことができるのだ。

 そこで今回は「ふるさと納税」の特典でカニがもらえる自治体のお得度をザイ・オンライン編集部が調査し、ランキングを作成!

 なお、カニはその年の漁獲量によって実勢価格やもらえる量も変動するので、今回のランキング作成に関しては「寄付金額に対してもらえるカニの種類と量」、「カニの実勢価格を比較した際のコストパフォーマンスの高さ」、「お得感の印象値」をもとにザイ・オンライン編集部調べでランキングしている。

 それでは早速、「カニ」がもらえる自治体ランキングの上位5位までを発表しよう!

【第1位】2万円で紅ズワイガニ5杯!
紅ズワイガニの水揚げ量が日本一の「鳥取県」では
2万円で紅ズワイガニ5杯ももらえる!

 マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげる氏が生まれ育った場所としても有名な「鳥取県」。鳥取というと「水木しげるロード」が注目されがちだが、実は境港市は紅ズワイガニの水揚げ量が日本一の漁港でもある。鮮やかな紅色とみずみずしく、甘いカニ身が魅力の紅ズワイガニは、一般的にはカニコロッケやカニ飯などの加工品として流通している。しかし、「新鮮な紅ズワイガニは本ズワイガニよりうまい!」と言う地元の漁師も多いそうで、鳥取県に2万円以上のふるさと納税をすると、境港産の「浜茹で紅ずわいがに(中)」を5杯も送ってくれる。境港市で獲れた紅ズワイガニなら、「カニ」好きな人もきっと満足できるはず!

【第2位】1万円でズワイガニか、毛ガニを2杯!
今回のランキングの中で「北海道紋別市」だけ!
ただ一つ「毛ガニ」をもらえる貴重な自治体はココ!

 今回、ザイ・オンライン編集部が調査した「ふるさと納税」の特産品に「カニ」を用意していたのは全部で10の自治体。その中で唯一「毛ガニ」をもらえるのが「北海道紋別市」だ。毛ガニはカニ味噌の量も多く、身を濃厚でクリーミーなカニ味噌につけて食べると絶品! 「カニの中でも毛ガニが一番好き」という人も多い。紋別市では毛ガニを冷凍で、通年発送してくれる。毛ガニを味わいたい人は、北海道紋別市に寄付するべし!

【第3位】1万円で親ガニ(メスのズワイガニ)を5杯〜7杯!
卵のプチプチとした食感がたまらない!
親ガニをもらえる「鳥取県鳥取市」

「鳥取県鳥取市」への「ふるさと納税」でもらえるのは、「親ガニ」。「親ガニ」とはメスのズワイガニのことで、オスのズワイガニよりもサイズは小さく、身も少ないが、その代わりに腹に外子(そとこ)、甲羅の中には内子(うちこ)と呼ばれる卵を抱えている。この外子と内子、そしてカニ味噌にはとてもコクがあり、親ガニを煮ることで旨味のある出汁を取ることができるので、味噌汁にすればかなりおいしいそうだ。しかも、鳥取市では生きた状態の親ガニを送ってくれるそうなので鮮度は抜群! 普通のカニでは飽き足らない人にはたまらない特産品だ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)