愛知・静岡両県で風俗店を経営する複数のグループが所得隠し、暴力団の資金源か

ざっくり言うと

  • 愛知、静岡両県で風俗店を経営するグループが、7億円の所得隠しをしていた
  • 国税局は所得の一部が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみている
  • 追徴税額は約3億円で、いずれも既に修正申告された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング