ヒグマ調査の職員 不明7日の男性を見つける「木につかまっていた」

ざっくり言うと

  • ヒグマ調査の職員が24日、知床連山で行方不明となって7日の男性を発見した
  • 右足のかかとの骨が折れているものの、命に別条はないという
  • 食料がなくなり、24日は地図を頼りに自力下山を試みたと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング