●It's cliche, so what?

(画像:「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」公式Webサイトより)
©ATLUS ©SEGA/P4GA Committee

<キャスト>
鳴上悠:浪川大輔
花村陽介:森久保祥太郎
里中千枝:堀江由衣
天城雪子:小清水亜美
巽 完二:関 智一
久慈川りせ:釘宮理恵
白鐘直斗:朴璐美
マリー:花澤香菜
クマ:山口勝平
堂島遼太郎:石塚運昇
堂島菜々子:神田朱未
足立 透:真殿光昭
海老原あい:伊藤かな恵
一条 康:小野大輔
長瀬 大輔:杉田智和
マーガレット:大原さやか
イゴール:田の中勇
中村あいか:悠木碧
柏木典子:生天目仁美
久保美津雄:高橋剛
生田目太郎:服巻浩司
諸岡金四郎:龍谷修武
イザナミ:米本千珠
大谷花子:阿川りょう
山野 真由美:甲斐田裕子
小西 早紀:なかせひな

●ストーリー
本作は地方都市(稲羽市)へ引っ越してきた高校生、鳴上悠、彼が「ペルソナ」の力に目覚め、様々な事件が発生するという展開の物語です。

※第2期です。
●オープニング
ベルベットルームに置いてある手紙。

「堕天使の歌 堕天使は鎖に繋がれた 翼をもがれ 偏見に蝕まれ 漆黒の絶望の中で息絶えなんとする 彼女の名を知っているかい?彼女はやがて忘却の彼方へと追いやられ 無へと還っていくのだろうか― ―否!
 鎮魂歌は咆哮となり偽善の仮面を引き剥がすだろう! 卑怯を討ち 虚構を引き裂く彼女の名 キミは知っているかい?
 そう、その名はー ―なんだろう?」

マリー「わっー!何故、何故に落ちてるの?だって私、ちゃんとちゃんと鞄に入れて、今すぐ忘却の彼方へ追いやりなさいよ!」


※インパクトが強すぎて忘れたくても忘れられそうにありませんね!
●真犯人は?
犯人は生田目太郎。少なくとも堂島菜々子をマヨナカテレビに入れたのは間違いなく彼ですが、山野 真由美や小西 早紀の事件については別に犯人がいるみたいです。

※久保美津雄の諸岡金四郎殺害事件の模倣犯は除く。

その真犯人とは!
●真犯人
鳴上悠が閃いた、真犯人だと思しき人物はマヨナカテレビの中の世界にいました。

鳴上悠「足立さん…。」
足立 透「ほら、言ってみろよ。山野 真由美や小西 早紀をマヨナカテレビに入れたのは僕だと。」


足立 透は真犯人である事を自白したものの、彼は鳴上悠との最終決戦に臨みます。

ところが2人のペルソナが衝突したとき、足立 透の脳裏に過去の記憶がよみがえります。

彼の学生時代、エリートコースとしての警視庁入り。そして左遷させられた現在…。

それらが彼にとって自らの将来を悲観して、楽しみをマヨナカテレビの中に求めるという鬱屈した感情が芽生えたようです。
●マリーの思い出
花村陽介「おかえり!」

マヨナカテレビから一時撤退した鳴上悠。しかしその中に発生した事について多くを語りたくは無いようです。

マリー「来て!」

彼女が彼を連れて来たのは高台にある公園。彼女にとっての思い出の始まりの地。

マリー「私の思い出、全部君がくれたんだよ。」

マリーは自分の鍵を彼に託します。そして彼の周りには仲間がいます。彼は一人きりでは無いのです。

そして再びマヨナカテレビの中に。

鳴上悠「足立さん!俺はあんたを否定する!」

足立 透との本当の最終決戦。2人にとっての正解は相反するもの。

どちらが正しいのかは一概にはいえません。しかしながら、足立 透もかつて純真な心というものがあったはず。それを失ったのは彼のその後の人生から生じたもの。その結果、足立 透は純真な心を思い出します。現実世界においての罰と引き換えに…。

そのとき表の世界ではマリーの目の前にイザナミが!

それからマリーは姿を消す事になります。

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ペルソナ4 ザ・ゴールデン!」第6話「足立 透の日常と非日常」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ペルソナ4 ザ・ゴールデン!」第5話「け○おん!」ネタばれ注意)
【アニメ】「ペルソナ4 ザ・ゴールデン!」第4話「クイズ番組!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ペルソナ4 ザ・ゴールデン!」第3話「本当の自分に向き合う」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ペルソナ4 ザ・ゴールデン!」第2話「密着計画!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」公式Webサイト