TVアニメ「ユリ熊嵐」公式サイト / (c)イクニゴマモナカ/ユリクマニクル

写真拡大

これまで「美少女戦士セーラームーン」シリーズ、『少女革命ウテナ』、『輪るピングドラム』など、数々のアニメ作品で演出・監督を手がけ、人気を博してきた幾原邦彦さんが、新作TVアニメユリ熊嵐』を監督することが明らかになった。

8月25日にオープンした公式サイトによると、キャラクター原案は森島明子さん、キャラクターデザインは住本悦子さん、アニメーション制作はSILVER LINKが手がける。

さらに、放送時期は不明だが、「8.25」「9.15」「9.30」「10.10」「10.20」「10.30」と、6つの日付のような数字も記載されている。今後の発表に期待したい。

なお、8月30日(土)に発売される『月刊コミックバーズ』では、2014年3月より連載中の、原作・イクニゴマキナコ、作画・森島明子さんによるマンガ『ユリ熊嵐』が表紙を飾るとのこと。こちらもチェックしたい。

突如始まったカウントダウンにファン騒然


実は『ユリ熊嵐』の発表以前、8月20日(水)から、「PENGUINBEAR Project(ピングベアプロジェクト)」の公式サイトでは、突如謎のカウントダウンが始まっていた。

「ピングベアプロジェクト」自体は2012年8月に発表されており、2013年3月には「少女革命ウテナ原画展」にて新作アニメーションとして『ユリ熊嵐』のPVが発表されていたが、それ以来なかなか情報が明らかにされてこなかっただけに、ファンの期待も一気に膨らんだ。

8月20日の「PENGUINBEAR Project」公式サイト


8月21日の「PENGUINBEAR Project」公式サイト


8月22日の「PENGUINBEAR Project」公式サイト


8月23日の「PENGUINBEAR Project」公式サイト


8月24日の「PENGUINBEAR Project」公式サイト


8月25日の「PENGUINBEAR Project」公式サイト