今年に入り、既存カードのサービス改善や、お得な最新カード登場などのニュースが続々と届いている。いずれも年会費は必要になるが、サービスが充実しているので、うまく使えばしっかり元が取れそうだ。

◎出張や旅行が多い人なら航空会社系クレカがお得

 ポイント還元率を考えた時、一番、メリットが大きいのが、航空会社のマイルだ。でも特典航空券に交換するには、最低でも片道分の7500マイルが必要。そこまで貯めることができず、マイルをムダにしてきた人も多いだろう。

 そんな人に朗報なのが、お得な航空会社系クレカの登場だ。そのひとつが『ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード』。東急とANAの初の提携カードで、TOKYUポイントとANAマイルを相互交換できる。東急カードはJALとの提携カード『TOP&ClubQ JMBカード PASMO』を発行しているが、ANAの提携カードも登場したので選択肢が広がった。

 そしてもうひとつの航空会社系クレカが『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』。サービス改定で、従来は設定した1社のみだったのが、対象となる26の航空会社と3つの旅行会社すべてのクレカ決済で、ポイントが3倍になるよう変更になった。しかもポイント期限は無期限。これなら確実にポイントを航空会社の特典航空券に交換できる。

 またホテルでは、ウェスティンやシェラトンなど、名だたるホテルブランドを展開するスターウッド プリファード ゲストとの提携カード『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』に注目。年会費は3万円以上するものの、ホテルのアップグレード特典やレイトチェックアウト、継続ボーナスとして1泊無料宿泊特典があるのもうれしい。優雅な海外旅行を好む人におすすめだ。

◎20代のビジネスパーソンにメリット大のクレカが登場

 国内の航空会社では、20代限定の『JAL CLUB EST JALカードSuica』が人気。ゆったり座れる国内線「クラスJ」(通常1000円)へのアップグレードクーポンが毎年10区間分付き、国内線搭乗時に空港内の「サクララウンジ」を年間3回(同行者1名まで)利用できるので、出張が多い人はメリット大。

 22歳以上から入会できる『シティ エリートカード』も若い人に利便性を持たせたカード。年会費3150円ながら国内の空港ラウンジを利用できたり、ポイントプログラムに期限がなかったりと、ポイントが貯めやすくなっている。

 いずれも魅力的なクレカだけに、マイル派は入会を検討してみよう。

●東急とANAの初めての提携カード

ANA TOP&ClubQ PASMO

ANA TOP&ClubQ PASMO
マスターカード
年会費:2000円+消費税(初年度無料)
国際ブランド:Master

 東急沿線に住んでいる人待望の、東急×ANAの提携カード。PASMOも使えて便利。定期券も搭載できる。申し込みは2月17日から。

●29社の航空会社や旅行会社でポイント3倍

アメリカン・エキスプレス・スカイ・ トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・
トラベラー・カード
年会費:1万500円
国際ブランド:AMEX

 対象の航空会社の公式サイトや旅行会社でクレカ決済するとポイント3倍。航空会社のアライアンスに関係なくポイントが貯まる。

●ポイントサービスをお得に改善

シティ エリートカード

シティ エリートカード
年会費:3150円
国際ブランド:Visa

 通常のショッピングで100円で2ポイントを獲得。年間50万円以上の利用で2500ポイントのボーナスがもらえるのもお得。

●高級ホテルのサービスを満喫

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト
アメリカン・エキスプレス・カード
年会費:3万2550円
国際ブランド:AMEX

 世界1100軒以上のホテルを展開するSPGのゴールド会員資格が得られる。国内ホテルの直営レストラン&バーも15%オフになる。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

無料宿泊特典は「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」など名だたるホテルで利用できる

●20代限定のプレミアムなJALカード

JAL CLUB EST JALカードSuica

JAL CLUB EST JALカードSuica
年会費:2000円+消費税(初年度無料、別途、JAL CLUB EST年会費5250円が必要)
国際ブランド:JCB

「クラスJ」へのアップグレードやラウンジの利用、入会後に貯めたマイルの有効期限が5年(通常3年)など、特典満載!

JAL CLUB EST JALカードSuica

プレミアムな会員が利用できるJALの「サクララウンジ」を、国内線搭乗時に年3回、利用できる

<問い合わせ先>
三井住友カード入会案内デスク(ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード)http://www.smbc-card.com/
アメリカン・エキスプレス(アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード/スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)http://www.americanexpress.co.jp/
シティカード(シティ エリートカード)http://www.citibank.co.jp/card/
JALカード(JAL CLUB EST JALカードSuica)http://www.jal.co.jp/jalcard/