空いてしまった時間、スマートフォンで何してる?

写真拡大

友人や恋人との待ち合わせで時間ができた時、どのように活用していますか? ちょっとした待ち時間でもスマートフォンがあれば、楽しみながら時間をつぶす事ができます。そこで、みんなスマートフォンをどのように活用しているのかまとめてみました。
 ■スマートフォンで主にやっていることランキング
1位 メール
2位 ゲームアプリ
3位 ネットサーフィン
4位 動画視聴
5位 Twitter
6位 facebook

1位は《メール》。「着いたよ。」や「今どこ?」など友人の近況を聞くことができる身近なツール。ちょっとしたことでもメールをしないと落ち着かないという人もいるのでは。2位は《ゲームアプリ》。対戦型やパズル、通信型などさまざまなゲームアプリが開発されているので、ダウンロードをして遊ぶのはもちろん、アプリの一覧を見ているだけでも十分楽しめるのではないでしょうか。3位は《ネットサーフィン》。スマートフォンは直接指で画面をタップすることで、色々なページを閲覧することができるので、あれこれページをジャンプすることで時間を忘れてしまうほど楽しさが広がります。4位は《動画視聴》。アーティストのプロモーションビデオや面白投稿動画などを観ていれば、待たされているイライラも忘れてしまいますよね。5位は《Twitter》。ちょっとしたつぶやきでも反応が返ってきたり、どんどんつながりが広がっていくのが楽しいですよね。芸能人の近況などもリアルに見る事ができるので、気づいたら近くにいた!なんていう経験をしたことがある方も少なくないのでは? 6位には《facebook》もランク・インしました。実名でのリアルな友達との交流を図れ、コメント機能やメッセージ機能など機能が充実しており、画像や投稿を日記のように管理できるのも人気の秘密です。

■メインで使っているSNSは?
1位 Twiitter(2346票)
2位 facebook(1107票)

 スマートフォンで主にやっていることランキングで5位と6位に選ばれたTwitterとfacebookですが、利便性などユーザーによって意見は分かれます。どちらを主に使っているかというアンケートでは《Twitter》と答える人が多くいました。タイムリーに状況を共有しあえることが面白さの秘密なのかもしれません。また、芸能人や著名人をフォローすることによって、会話ができるかもしれないというワクワク感も楽しみの一つではないでしょうか。一方2位に選ばれた《facebook》は、実名登録だからこそ身近な人との交流が図れるSNS。実名と顔写真入りのカバー画像や基本情報など、情報が公開されているからこそ安心して使い続けることができるのかもしれませんね。
現在では色々な種類のSNSが開発され、ニーズによって使い分けることができる時代になってきました。これから先どんなSNSが流行るのか楽しみですね。

gooランキング編集部(ぐ)