米、イスラム国空爆検討を認める

ざっくり言うと

  • 米政府が、「イスラム国」のシリア内の拠点の空爆を検討しているとわかった
  • 米国人が殺害、拘束された現状は、オバマ政権に空爆の論拠を与えている
  • 最新の世論調査では、「イスラム国」への空爆を54%が支持、31%が不支持

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング