「うる落ち水クレンジングシリーズ」がリニューアル

写真拡大

マンダムは2014年8月25日、スキンケアブランド「ビフェスタ」から「うる落ち水クレンジングシリーズ」のラインナップをリニューアルし発売する。

「うる落ち水クレンジングシリーズ」は化粧水由来の保湿性洗浄成分を配合し、メイク落としから化粧水までを1本で出来るクレンジング剤。11年8月の発売以来、シリーズ累計1000万本を突破し人気を集めている。

よりやさしい使い心地に

リニューアルされた商品は新たな化粧水由来の洗浄成分をプラスして、ダブルの洗浄成分で従来の「クイックフローティング機能」をさらにパワーアップさせた。新規洗浄成分がメイク汚れをキャッチして、メイクやくすみ(古くなった角質)を素早く肌から引き離して浮き上がらせた後、肌とメイク汚れの間に保湿性洗浄成分が浸透してクレンジング効果を発揮する。

この「新クイックフローティング機能」によって、これまでより少ない量の洗浄成分でクレンジングできるようになったことと、肌への摩擦を低減したことで、よりやさしい使い心地になったという。

仕上がり別・スキンケア効果で選べる「ブライトアップ」「モイスト」「エンリッチ」の3タイプ(300ml、1000円/詰め替え用270 ml、750円=いずれも税抜、以下同)を展開。うるおい効果が高く、大判シートの「うる落ち水クレンジングシート」(550円)は、「ブライトアップ」「モイスト」の2タイプ。強力なウォータープルーフマスカラもこすらず落とす「うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー」(850円)をラインナップする。