写真提供:マイナビニュース

写真拡大

シーフードレストラン「レッドロブスター」は9月2日より、2014年の年間フェア「NIPPON 列島ロブスター」の第3弾「秋」編を開始する。

○日本の"旬"、秋の味覚満載

同企画は、1年を通して日本各地の旬の食材を、"今の時期しか食べられない"、"レッドロブスターらしい"一皿として表現。「日本の旬の食材の素晴らしさを、レッドロブスタースタイルの料理として表現したい」という、作り手の思いから始まったという。

主なメニューは、もっちり食感の北海道産小麦「ゆめちから」のパスタを使用したトマトクリームソースの「北海道産秋鮭のもっちりパスタ」。価格は1,680円(税込・以下同)。「北海道産イクラとカニのタルタル仕立て」は、アボカドのタルタルにカニのほぐし身を合わせ、イクラをトッピングした。3ピースで980円。

「宮城県産COLDオイスターの柚子胡椒ソース」は数量限定で、1ピース600円。「静岡県産ジャンボマッシュルームのオニオンスープグラタン」は、通常の栽培時に200分の1の確率でできる貴重なマッシュルームを使用。価格は1,380円。

長野県産の市田柿を使用した「丸ごと柿のチーズケーキ」は680円。熊本県産の栗を使用した「ほっ栗マドレーヌ」は680円。

長野県産ふじりんごのジュースにラズベリージュースを合わせたノンアルコールカクテルの「アップルラズベリー」は550円。和歌山県産バレンシアオレンジをシーバスリーガルでハイボールに仕立てた「バレンシアハイボール」は650円となる。

和歌山県桃山町で育った桃を、ストレート果汁100%のジュースにし、ドリンクに仕上げた「ピーチブリーズ」(550円)はノンアルコール。アルコールのカクテルは、「巨峰ピーチ」(600円)と、「ピーチアールグレイ」(600円)を提供する。

(エボル)