写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニクロは25日、有名プロテニス選手が着用する全米オープンモデルのゲームウエアなど全15アイテムを発売する。

○全米オープン開催に合わせ発売

同アイテムは、プロテニスプレーヤー世界No.1のノバク・ジョコビッチ選手、プロ車いすテニスプレーヤー世界No.1の国枝慎吾選手、プロテニスプレーヤーアジアNo.1の錦織圭選手が着用するゲームウエアなど全15アイテムを、全米オープンテニス2014開催に合わせ、一部のユニクロ店舗、ユニクロオンラインストアで発売するもの。(各選手のランキングは8月時点)

ノバク・ジョコビッチ選手モデルのデザインテーマは、出身国であるセルビアと米国の国鳥であるEAGLE(鷲)と、彼のプレースタイルからインスピレーションを得た、鷲の羽をイメージしたデザインを背面に施したものになっている。

背面部には二種類のメッシュを採用し、背面中央部と脇下には不快な汗などをすばやく逃すベンチレーション機能のより高いメッシュを使用することにより、運動時の体温を上げすぎないようにサポートする。素材には吸汗速乾性に優れている、東レとの共同開発の「DRY-EX」を使用。従来の同社ドライ素材よりも水分をすばやく乾燥させるので、常に肌を快適に保つという。

また、フラットシーマ縫製を採用することで、プレー中の激しい動きでも肌との擦れを軽減。モダンでクリーンなイメージのジョコビッチ選手のイメージを表現する、襟下のボタンを隠すスタイリッシュなデザインにした。

国枝選手と錦織選手モデルには、スポーツシーンだけではなく普段着としてシーンを問わず着用できるグローバルスタンダードなデザインを採用。米国の国旗、米大陸を横断していた国道66号線、青空や夕日が沈む大地などからイメージされた、ストライプ柄の赤、白、紺の3色を販売する。

素材には、吸汗速乾性に優れて常に肌を快適に保つ、東レと共同開発した「DRY-EX」を使用。汗を多くかく脇下には、ベンチレーション機能としてメッシュを配置し、縫い目は肌あたりの少ないフラットシーマ縫製を採用した。国枝選手はVネックTシャツを、錦織選手は襟付きのポロを着用し全米オープンに臨む。

価格は、「ノバク・ジョコビッチ選手着用モデル」が「ドライEXポロシャツ(3色)」3,990円(税別)、「ドライショートパンツ(3色)」3,990円(税別)、「トラックジャケット(2色)」4,990円(税別)、「トラックパンツ(2色)」3,990円(税別)。

「国枝慎吾選手、錦織圭選手着用モデル」が、「ドライEXポロシャツ(3色)」3,990円(税別)、「ドライEXTシャツ(3色)」3,990円(税別)、「ドライショートパンツ(3色)」3,990円(税別)、「トラックジャケット(2色)」4,990円(税別)、「トラックパンツ(2色)」3,990円(税別)。

「3選手共通着用モデル」が、「ソックス(1色)」790円(税別)、「リストバンド(2色)」790円(税別)。全米オープンモデルキッズサイズ(130〜150cm)は、錦織圭選手着用モデル、ノバク・ジョコビッチ選手着用モデルのポロシャツ、ショートパンツの計4型(共に2,990円・税別)。

販売店舗はユニクロ銀座店/ビックロ、ユニクロ新宿東口店/ユニクロ心斎橋店、ユニクロオンラインストア。

(エボル)