『向日葵』/デザインはhozzyさん

写真拡大

4人組ロックバンド・藍坊主が、8月29日(金)にニューシングル『向日葵』を配信限定でリリースすることがわかった。

5月にメジャーデビュー10周年を迎えた藍坊主。同楽曲は、音楽クリエイティブ集団・agehaspringsの野間康介さんがプロデュースしており、子どもから音へと成長する過渡期に誰もが抱く葛藤や揺れ動く心情を描いた歌詞の世界観を最大限に表現したサウンドに仕上げられている。



MVはパラパラ漫画


藍坊主

藍坊主



新曲「向日葵」のMVは、デザイン会社・グリッツデザイン代表の日高英輝さんがプロデュースしており、全編にわたって手書きパラパラ漫画という手法で楽曲の世界観を表現。前述の歌詞の内容が、幼い頃に誰もが一度は描いたことのあるパラパラ漫画と共鳴し、どこか懐かしさを覚える映像作品になっているという。

また本作のジャケットデザインは、音楽とアートの展覧会「MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2014」で大賞を受賞した、藍坊主メンバーのhozzyさんが担当している。

配信日となる8月29日(金)の夜には、ニコニコ生放送でメンバーと制作スタッフによる同楽曲のMV試写会が決定。詳細は後日公式Webサイトにて発表される。