素材を活かし、配光にも工夫を

写真拡大

コイズミ照明(大阪市)は、水滴が落ちる一瞬の形をグローブ(電球傘)のデザインに取り込んだダイニング用LEDペンダント「Teary(ティアリー)」(白熱灯60ワット相当)を2014年8月21日に発売した。

最近のトレンドであるオーガニック、有機的な質感をイメージし、「水」をテーマにした商品だ。その水が滴り落ちる瞬間である「しずく」を照明器具のデザインに取り入れた。エコクリスタルガラスで表現した素材感は圧倒的という。

希望小売価格は2万9800円(税抜)。