安倍晋三首相が広島の土砂災害を受け、休養を切り上げると社民党からは「とんでもない」と批判

ざっくり言うと

  • 安倍晋三首相は21日、広島市の土砂災害を受け、休養を切り上げ都内に戻った
  • しかし、土砂災害が発生した20日、首相は一度別荘に戻ったという
  • これを受け、各野党では「とんでもない判断だ」等の批判の声があがっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング