写真提供:マイナビニュース

写真拡大

『X-MEN』や『アベンジャーズ』、『デアデビル』といったマーベル・コミックの登場する人気キャラクターの「デッドプール」が、コトブキヤの展開するフィギュアシリーズ「ARTFX+」で立体化され、2015年2月に発売される。価格は6,264円(税込)。

昨年相次いで出版された邦訳コミックも異例の大ヒットで、日本でも人気急上昇中のデッドプールは、あらゆる重火器・武術を操る傭兵であり、金次第でヒーローにもヴィランにもなるアンチヒーロー。死にたくない一心で、ウルヴァリン由来のヒーリングファクターを注入され、精神には異常をきたしたモスト・デンジャラス・ヒーローとして活躍する。作品によっては、自分がコミックのキャラクターと認識していて読者に語りかけるなど、ユーモラスな一面もある。

今回は、戦いを前に左手にハングルーズサインを決めた緊張感のないお茶目なポージングで立体化。かっこいいだけではなくコミカルなデッドプールを表現している。また、差し替えパーツで両手に日本刀を構える攻撃的でシリアスなポージングへの変更も可能。これまでの「ARTFX+ MARVEL NOW」シリーズと同様の1/10スケールで、原型製作は阿部順之介氏(RESTORE)が担当している。

商品価格は6,264円(税込)で、現在コトブキヤの公式ショッピングサイト「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2015年2月を予定している。

(C)MARVEL