エボラ感染の医師、治療受け退院

ざっくり言うと

  • 西アフリカでエボラ出血熱に感染した米国の医師が21日、退院した
  • 医師には、試験段階にある治療薬「Zマップ」を投与されていた
  • 感染後、米国に帰国し治療を受けていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング