小倉智昭氏
21日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、司会の小倉智昭氏が、フィギュアスケート男子の高橋大輔選手と橋本聖子参議院議員のキス報道について違和感を語った。

番組では、週刊文春に日本スケート連盟会長である橋本議員と、高橋選手がキスをしているような写真が掲載されていることを紹介。

同誌の内容として、ソチ五輪の閉会式後の2月24日、「団長部屋」と呼ばれる日本オリンピック委員会(JOC)の部屋で打ち上げパーティーが行われ、団長の橋本議員やJOCのスタッフ、選手らが参加していたこと。また、キスを目撃した人物の「突然バッと抱きついて、いいじゃない、みたいな感じでキスをし始めた」「当然ですが大輔は嫌がっていました」「そのうち諦めたのか、キスを受け入れていましたが…」といった証言が紹介された。

さらに番組では、橋本議員の「キスを強制した事実はありません。選手団の選手や役員は、外国の選手等との交流が多く、打ち上げなどでは、ごく自然にハグやキスをすることがあります」といったコメントや、高橋選手の「スケート選手は海外遠征などで外国人と接する事も多く、関係者が挨拶のハグやキスに至った経緯と状況がございます」といったコメントも取り上げた。

こうした報道について、小倉氏は「メダルを取ったあと、私なんかに会うと『小倉さんよかったね』って言って、僕なんかも何回も橋本さんとハグはしているんですが。キスはしてないですけど」と、橋本議員は日頃からハグをしていることを証言。

続けて小倉氏は「団長室の打ち上げってメディアって入れないわけじゃないですか。だれが意図的にこういうことを流したのか」と、情報の出どころについて疑問を述べた。

また、小倉氏は「しかも9月の1週には組閣が行われて、女性を登用しようとしている安倍さんのね、候補の一人に橋本さんが上がってるわけでしょ」「なんでこういう時期にでたのかなと、僕はそっちがちょっと不思議でしょうがないって感じがしますけどね」と、報道への違和感を語った。

【関連記事】
フィギュアスケート・高橋大輔が橋本聖子日本スケート連盟会長に“無理チュー”セクハラを受けていた! | スクープ速報
過激な度胸だめし「ファイアーチャレンジ」に、小倉智昭氏 「髪の毛が一瞬にしてブワーッと燃えますからね」「こういうのはなんで流行るかね」
小倉智昭氏、笹井芳樹氏自殺にショックを受けながらも「報道の使命もある」と語る