中山美穂、噂のお相手とは「最高の相性」。ラブラブな2人の今後は?
 こんにちは。エル・アシュールです。

 先日、離婚された中山美穂さんが、月刊誌で「好きな人がいる」と激白し、話題になっていますね。今まで、多くのカップルの結婚、離婚問題を鑑定してきました。妻が離婚を決意し、夫に切り出すとき、「ほかに好きな人がいる」というパターンがとても多いです。9割はそのケースでした。この月刊誌の激白記事をみて、やはりという感じです。

 前回は辻仁成との今後について読んでみましたが(http://joshi-spa.jp/87540)、今回は中山美穂さんと噂のお相手・渋谷慶一郎さんの相性をみてみました。世の中には多くの占術がありますが、相性は宿曜占星術が得意です。今回は、宿曜占星術をメインに、西洋占星術を加味しながら、読んでみました。

◆新恋人とは相性バツグン! 一方、辻とは……

 中山美穂さんの星は「斗」宿。

 ロマンチストで理想に生きる人です。カリスマ性があり、人に引き立てられ、祭り上げられて運を開いていく星ですが、シャイで自己アピールはむしろ苦手なほう。でも、心の奥には高い志や野望を抱いています。

 その高い理想をつねに意識し、行動していると、ごく自然に協力者や支援者とめぐりあい、いつしか成功への道を進んでいる。そんな星です。

 野望は抱いていても、物欲、金銭欲といった現世的な欲は薄めで、人一倍の寂しがり屋。情にもろく、愛においても理想主義で、つねに深い絆や温かい家庭を求めている人です。情熱的で、一本気な性格ゆえ、いったん恋に落ちるとのめりこみ、まわりが見えなくなる面もあります。

 一方、お相手の渋谷さんは、「軫」宿。

 思慮深くて堅実。完璧主義で職人気質の人です。人当たりがよく、社交的で、臨機応変に人と付き合いますが、ベタベタした関係は苦手。見た目以上にデリケートで、内向的です。物事の本質を見抜く洞察力や直感力に優れていて、静かな空間で、真理を探求したり、芸術や哲学、思想にふけったりして、精神面の向上をはかるタイプです。

 恋愛に関してはモテる人ですが、相手選びは堅実。自分の気持ちに忠実で、理想のタイプを見つけ出し、その人としっかりと愛を育み、結婚と着々と進んでいくタイプです。

 宿曜占星術によるお二人は「中距離の栄親」という組み合わせ。これは、一緒に行動すると、繁栄やタナボタ的なラッキーを次々と引き寄せることができる最高の相性です。

 とくに渋谷さんからみると、中山さんは「愛さずにいられない」存在。相手のカリスマ性、魅力にメロメロになり、できることはなんでもしてあげたい。そう思わずにはいらない相手です。それによって、渋谷さんの集中力が増したり、潜在的な力を目覚めたりします。

 また、カリスマ性も高まります。「あの中山美穂さんの……」という威光がより輝きを増す面もあるかもしれませんね。ただ、あまりに相手に首ったけになって、自分を見失わないように注意という面もあります。

 一方の中山さんにとって、渋谷さんは、自然体の自分を愛してくれる相手。特別なことをしなくても、相手の運も人生もどんどん開かれていって、自分の評価もアップ、という組み合わせ。さらには感性を高めてくれたり、理想を広げてくれる存在。才能を伸ばしてくれる人でもあります。

 というわけで、相性はかなり良いお二人。程よい距離感を持つほど良い関係をキープでき、摩擦も少なく、結婚もみんなに祝福され、お互いに支え合える組み合わせです。

 ちなみに前夫、辻仁成さんとの相性は、「近距離の安壊」。縁が深く、最初に猛烈に惹かれ合うものの、波乱含みな関係というのが「安壊」の特徴です。出会った瞬間恋に落ちたり、この人しかいないと思うほど、のめり込み、燃え上がる多くのカップルは、たいていこの「安壊」です。でも、その情熱は長くは続かず、安定した関係は維持しにくく、文字通り「壊れる」組み合わせです。

 辻さんとは、近距離の安壊なので、ズルズルと関係が続きやすく腐れ縁になりやすい組み合わせですが、ケジメをつけて、新しい人生へと進まれたのは、この新しいお相手との相性ゆえかもしれませんね。

 相性占いという観点からみると、その決断は正しかったように感じます。

<TEXT/エル・アシュール>