写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニリーバ・ジャパンが展開する男性用化粧品ブランド「AXE(アックス)」はこのほど、美容師100名を対象に、「香りとセンスのよさ」に関する調査結果を発表した。調査期間は2013年12月24日〜25日。

○いい香りをつけている男性は「センスがいい」

調査ではまず、「男性がいい香りをつけていると、センスがいいと感じますか?」と質問したところ、88%もの美容師が「とてもそう思う(36.0%)」「そう思う(52.0%)」と回答した。

さらに、「男性からいい香りがすると、センスがよく見えて、いつもより接客・サービスに気を抜けないと思いますか?」と尋ねた結果、「とてもそう思う(21.0%)」「そう思う(41.0%)」と感じる美容師が、およそ6割いることがわかった。オシャレなイメージの美容師に、「この人はセンスがいい」という印象を持ってもらえれば、より張り切って髪型を考えてくれる傾向があるようだ。

○センスがいい香りは「シトラス系」

次に、センスがいいと思われるためには、どのような香りがいいのか選んでもらったところ、爽やかな印象を与える「柑橘系(シトラス系)」(42.0%)が断トツの1位となった。次いで、フレッシュで爽やかな香りがする「グリーン系」(18.0%)、セクシーな印象の「ムスク系」(16.0%)、大人っぽくておだやかな「ウッディ―系」(11.0%)と続いた。センスがいいという印象を与えるには、「爽やか」か「色っぽい」香りが効果的なようだ。(AXE脳科学研究所調べ)

(アリウープ)