睡眠不足の人は定年まで働けない確率が高い? フィンランドの調査で明らかに

ざっくり言うと

  • 睡眠不足の人は定年まで働けない確率が高いことが判明した
  • 働けなくなる理由の1つは筋肉、骨、関節の病気で、全体の42%を占めた
  • もう1つの理由は精神や神経の病気で、26%を占めていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング