世界一即戦力な男・菊池良さん

写真拡大

世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」という自己PRサイトを公開し、その斬新な就職活動で見事Web制作会社・LIGから内定を獲得したことで、一躍時の人となった菊池良さん。

8月8日、そんな菊池さんが引きこもりだった過去から見事内定を獲得するまでのストーリーを綴った単著『世界一即戦力な男』が発売された。

その発売を記念して、著者の菊池さんへの前・中・後編にわたるロングインタビューが、出版元のフォレスト出版の公式ブログで公開された。

これを読めば書籍の内容がわかるPR記事になっているはず、なのだが……。

本の話は一切ナシ! 「脳」「アニメアイコン」「アナ雪」を語る


菊池良さん



この度公開されたのは以下の3つの記事。

1:危険ドラッグよりも脳の方が危険
2:炎上しないコツはアニメアイコンに学ぶしかない!
3:『アナと雪の女王』の罠!松たか子は「ありのまま」じゃない!

どれも著書については触れられていないが、菊池さん独自の視点で現代のキーワードを読み解く内容になっている。どうやら聞き手の担当編集者も、独特な考えに戸惑いを隠せない様子だ……。

著名人も推薦!


書籍『世界一即戦力な男』まとめ

特設ページ「書籍『世界一即戦力な男』まとめ」より



『世界一即戦力な男』は特設ページも公開されており、そこには本の詳細や、著名人が菊池さんの印象を語る動画が公開されている。

『戦闘破壊学園ダンゲロス』を手がける作家・架神恭介さん、「AR三兄弟」企画・設計者の川田十夢さん、「スカイフィッシュの捕まえ方」でお馴染みの演出家・古屋雄作さん、それぞれが語る菊池さんの第一印象には、概ね戸惑いがあったそうだ。

しかし、それぞれが「即戦力」の片鱗を感じ取っていたのは確かのよう。事実、菊池さんは見事株式会社LIGから内定を獲得し、1月には菊地さんが公開した自己PRサイトがドラマ化されるまでに至った。

現在就職活動中の方、そしてこれから就職活動を行う方も、『世界一即戦力な男』を読めば、現代の多数の企業が求める「即戦力」を身につけ、内定を獲得することができるかもしれない。