U−15クラブユース2回戦終了…ベスト8出揃い4チームが初優勝目指す

写真拡大

 第29回日本クラブユースサッカー選手権(U−15)大会の決勝トーナメント2回戦が20日に行われた。

 西東京市で活動するForza‘02が、横浜F・マリノスジュニアユースと対戦。横浜FMのMF佐藤悠太に2得点を奪われ、ForzaのDF遠藤秀紀が1点を返して粘りを見せるが2−1で、昨年王者を前に惜しくも2回戦敗退となった。

 初優勝を目指すサンフレッチェ広島F.Cジュニアユースは長岡ジュニアユースFCと対戦した。広島は7分にDF大石謙介が先制点を奪うと、FW朴世智が追加点。さらにキャプテンのFW明比友宏が2ゴールをあげ、4−0で快勝した。

 その他、初優勝を目指すコンサドーレ札幌U−15、栃木SCジュニアユース、鹿島アントラーズジュニアユースが準々決勝に進出。それに加えて清水エスパルスジュニアユース、名古屋グランパスU15、FC東京U−15深川が2回戦を突破しており、ベスト8はJリーグクラブのユースチームのみとなった。

 21日は休養日となっており、22日に準々決勝が行われる。

【試合結果】
FC東京U−15深川 2−1 JFAアカデミー福島U15
名古屋グランパスU15 2−1 ヴィッセル神戸U−15
FC多摩ジュニアユース 1−5 鹿島アントラーズジュニアユース
柏レイソルU−15 1−1(PK:2−3) 栃木SCジュニアユース

浦和レッズジュニアユース 1−2 清水エスパルスジュニアユース
コンサドーレ札幌U−15 2−1 ジュビロ磐田U−15
Forza‘02 1−2 横浜F・マリノスジュニアユース
長岡ジュニアユースFC 0−4 サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース

■準々決勝の対戦カード(8月22日開催)

FC東京U−15深川 vs 名古屋グランパスU15
鹿島アントラーズジュニアユース vs 栃木SCジュニアユース

清水エスパルスジュニアユース vs コンサドーレ札幌U−15
横浜F・マリノスジュニアユース vs サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース