トンスルを否定する韓国人

写真拡大

先日ガジェット通信で紹介した自称在日韓国人男性がまたも『YouTube』で日本人への怒りを露わにしている。今回はトンスルに言及しており、動画のタイトルもそのまま「韓国人をトンスラー呼ばわりする日本人どもに警告」というもの。

前回と同じ“L’Arc-en-Ciel”のツアーTシャツを着て登場。冒頭から「はっきり言うけどな韓国人はう○こを食ったりしない、あとトンスルも飲んだりしない」と訴えている。その後怒りが頂点に来たのか「猫パンチ!」「猫キック」とカメラに向かって攻撃をするというユニークなもの。

なぜか憎めないこの自称在日韓国人男性。この男性本当は日本のこと好きでしょ? 次回はどのような動画を投稿してくれるのかなぜか楽しみになってしまう。

補足までにトンスルとは糞酒という意味で、人の糞によって作られたお酒である。これを飲むと体の悪いところが治るとされている民間療法。ほかにも嘗糞(サンプン)という人の糞の味で健康状態を判別するということが昔行われていた。トンスルはごく一部だけの民間療法であり韓国全土で飲まれていたわけではないが、実在したのは事実である。

韓国人をトンスラー呼ばわりする日本人どもに警告
http://youtu.be/2ogptiz4sdM


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。