『海月姫』ポスタービジュアル ©2014映画「海月姫」製作委員会 ©東村アキコ/講談社

写真拡大

能年玲奈主演の映画『海月姫』のポスタービジュアルと特報映像が公開。また、公開日が12月27日になることも明らかになった。

【もっと写真を見る】

同作は『Kiss』誌で連載中の東村アキコによる同名漫画が原作。オタク女子の集う男子禁制のアパート「天水館」に暮らす主人公・倉下月海や「男を必要としない人生」を掲げる天水館の住人たち「尼〜ず」と、女装趣味を持つ鯉淵蔵之介との奇妙な友情や、天水館取り壊しの危機などを描く。

今回公開された特報映像では、ほぼ化粧なしで撮影に臨んだという能年が、メガネを着用して月海を演じる姿をはじめ、鉄道オタク・ばんば役の池脇千鶴、三国志オタク・まやや役の太田莉菜、「枯れ専」・ジジ役の篠原ともえ、和物オタク・千絵子役の馬場園梓(アジアン)ら尼〜ずの面々の姿が確認できるほか、「美し過ぎる女装男子」の蔵之介役を演じる菅田将暉、蔵之介の兄で「童貞エリート」の修役を演じる長谷川博己ら男性陣の出演シーンも盛り込まれている。さらに映像の最後には能年が白目を見せる場面がフィーチャーされている。

ポスタービジュアルは、能年演じる月海の頭上に、菅田将暉演じる女装姿の蔵之介ら登場キャラクターが配置されたデザインになっている。