世界一の肥満男 7年間寝たきり生活の末にうつ患い自殺

ざっくり言うと

  • グアムに住む世界一の肥満男性が7年間の寝たきり生活の末、自殺した
  • 体重は400キロで何年も食物依存症と闘ったが、薬を飲んで自殺
  • 妻との離婚が原因で、男性は深刻なうつ病を患っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング