22日、韓国の旅客船「セウォル号」の沈没事故で、運航会社会長の兪炳彦容疑者が南西部・全羅南道順天市で変死体で発見され、韓国ではインターネット上でさまざまな憶測が飛び交っている。Record China

沈没船オーナー死因に最終見解

ざっくり言うと

  • セウォル号の実質的オーナーの死因について警察が19日、最終見解を発表した
  • 警察は、他殺など犯罪によって死亡したことを示す証拠はなかったとした
  • 同日、警察は捜査本部を解散し死因解明のための捜査を事実上終結させた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング