22日、韓国の旅客船「セウォル号」の沈没事故で、運航会社会長の兪炳彦容疑者が南西部・全羅南道順天市で変死体で発見され、韓国ではインターネット上でさまざまな憶測が飛び交っている。Record China

沈没船オーナー 自然死と認定

ざっくり言うと

  • セウォル号オーナーの遺体について現地19日、検察が自然死と認定した
  • 発見当初、警察は身元を確認しておらず、死因も曖昧になってしまった
  • オーナーについては、貴重品の入ったスーツケースがまだ見つかっていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング