男性アイドルグループ・Sexy Zoneの最新ライブDVD「Sexy Zone Spring Tour Sexy Second」(8月12日発売/ポニーキャニオン)が、発売初週に同グループ最高のDVD週間売上2.5万枚(25,021枚)を記録し、今週8月25日付けオリコン週間DVDランキング(集計期間:8月11日〜17日)の首位を獲得した。

Sexy Zoneは「Sexy Zone アリーナコンサート2012」(2012年8月発売)と、前作「Sexy Zone Japan Tour 2013」(2013年8月発売)に続いて通算3作目および3年連続のDVD首位獲得を達成。また同時発売のBlu-ray Disc(以下BD)も同グループ最高のBD週間売上1.7万枚で、同日付BDランキングの2位にランクインした。

なおSexy Zone映像作品の過去最高週間売上枚数はDVDが24,545枚、BDが14,905枚。ともに2013年9月9日付けにおいて前作「〜 Japan Tour 2013」が記録しており、本作は今回これを上回っている。

さらに本作は、ミュージックDVDとBDの週間売上枚数の合算による同日付け「総合ミュージックDVD・BDランキング」でも首位(合算4.2万枚)となっており、DVD首位とあわせて映像ランキング“2冠”を達成した。

本作では、全国3都市12公演で延べ18万4,000人を動員したコンサートツアー「Sexy Zone Spring Tour Sexy Second」のなかから、2014年5月6日に開催された横浜アリーナ公演のステージがあますところなく再現される。