坪井氏が独立リーグの過酷さ吐露

ざっくり言うと

  • 現役引退を発表した坪井智哉氏が、アメリカ独立リーグの過酷さを吐露した
  • 日ハム時代には年俸1億1000万円だったが、アメリカでは月給20万円以下
  • 球団の手違いで泊まる場所がなく、同僚のホームステイ先で寝たこともあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング