既婚男女のお財布事情……結婚してお金の使い方がどう変わったのか教えて!

写真拡大

人生の一大イベントである結婚!これを機にいろいろ変わると言われていますが、よく聞くのが「お金の使い方」についてです。これが原因で、結婚をためらっているアラサー男女も少なくない!?独身と既婚ではお金の使い方がどう変わるのか、先輩既婚男女に教えてもらいました。

■使えるお金がダウン!

・「結婚前はエステやネイルなど美容にお金をかけていたが、結婚したら貯金優先になって、お金をかけなくなった」(27歳女性/金融・証券/営業職)

・「相手に生活費を預けて、生活必需品を自分で買わなくなったので、あまり使わなくなったように感じる」(29歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「独身時代は実家暮らしだったので、ほとんど生活費がかからず、服や化粧品にお金をかけていたが、今は家賃も少し負担しているし、食費もかかるので、あまり新しい服などを買わなくなった」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

結婚すると、使えるお金の金額が圧倒的に減る! という意見が目立ちました。悪いことばかりではないはずですが、独身男女から見ると、やはり窮屈そうに感じてしまいますね。

■目的の変化

・「貯蓄をするようになりました。結婚前は服やメイクにお金をかけていたけど、今は子供の教育費のために貯蓄しています」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「将来のことを考えてためるようになった」(31歳女性/金融・証券/事務系専門職)

では使わなくなった分、どこに回しているのかというと、ココ! 結婚すると未来プランも明確になります。子供、家、そして老後……かかるお金を考えると、貯蓄せざるを得ないのかも!?

■二人のお金です

・「基本的にはあまり変わっていませんが、大きな買い物をするときは自分のお金でもだんなさんに確認してから購入するようになりました」(30歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「二人のお金という意識ができた」(29歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

結婚すると、お金に対する意識も変化するようです。お財布を一つにするならば、どちらかだけに「使う権利」があるわけではありません。無駄を防ぐためのチェック機能も果たしてくれそうですね。

■むしろより贅沢に!?

・「より贅沢になりました。彼がお医者さんだから」(24歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「結婚してからのほうが服を買うようになりました」(32歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

独身の皆さん! 安心してください! こんな意見もありました。結婚相手によっては「より使える」ようになるケースもあるよう。こんな結婚なら、ぜひ前向きに検討したいかも!?

既婚男女のリアルな意見はいかがでしたか? やはり多くの方が変化を実感しているようですね。ただし将来を考えると、必ずしもマイナスだとは言えないようです。今から「節約モード」に入っておけば、結婚してからのギャップも少なくなりますよ。

※マイナビウーマン調べ(2014年7月15日〜22日にWebアンケート。有効回答数421件。社会人男性・女性)