本物と同じ縮尺

写真拡大

玩具開発をてがける謙信(東京都中央区)は、地図専門メーカーと共同開発した、直径12センチの富士山模型を2014年8月25日に発売する。

5合目から上の地形を正確に再現

国土地理院の地図データから、最新鋭の3D出力機を使って造形された立体型の地図。縦・横・高さ比率が本物と同じ縮尺で、おおよそ5合目から上の地形を正確に再現した。宝永火口や、大沢崩れといった富士山の特徴的な地形も表現されている。

着脱ができるパッケージには、富士山の4大登山ルートをプリント。リアルな地形なので、登山前のイメージトレーニングがしやすい。

本体底面には、登山日や名前、思い出などをマジックペンで書きこめる。富士山や、周辺の観光の記念品として、デスクトップや書棚などに飾れる。

冠雪する青富士と、縁起良い黄金色の富士山の2種類。富士山の側面には、日の丸と標高3776メートルの字が印刷されている。

希望販売価格は3776円(税別)。