新ランボーへスタローンが準備、トレーニングも始め出演に向けて着々。

写真拡大

最近ではハリソン・フォードやジェイソン・ステイサムとともに「エクスペンダブルズ」シリーズの第3弾に出演したシルヴェスター・スタローン(68歳)が、すでに「ランボー5」に出演に向けて準備を開始しているという。

「『ランボー5』に向けて準備をしているところさ。トレーニングも開始したよ。俺は獰猛でその類の性質に加え、知的さも持つキャラクターにちゃんとなるんだよ」
「心を持った殺し屋さ。頭もいいけど馬鹿げたところもある。大きくもあり小さくもある。太っているけれど、細くもある。俺の言っている意味わかるだろ。俺たちは全ての枠を超えることに挑戦するんだ」

第5弾となる「ランボー」はスタローン演じる主人公が中心となり、メキシコ麻薬カルテルと闘うストーリーで、ハビエル・バルテムやトミー・リー・ジョーンズらが出演した西部劇スリラー話題作「ノーカントリー」のスタローンバージョンのような映画だと以前表現されていた。

一方でスタローンは、ロッキーのライバルであり友でもあるアポロ・クリードの孫息子を中心にストーリーが展開する新作映画「クリード」の中で、ボクシング世界王者ロッキー・バルボアを続投することへの期待が高まっている。その主役のアポロの孫息子役は「ザ・ワイヤー」の中でウォレス役を演じていたことで知られているマイケル・B・ジョーダンが演じる予定だ。