ワタミ前会長で参議院議員の渡邉美樹氏は16日、「和民」のカンボジア1号店のアルバイト店員からのプレゼントをFacebookで公開した。

渡邉氏は、16日のエントリーで、「スレイノーイ」という孤児院育ちの大学生に言及。彼女が、カンボジア1号店の「和民」で人生初のアルバイトを始め、その時給が現地相場の40円程度であることを紹介したうえで、「最初の給料、それは彼女にとって初めて自由に使えるお金です。なんと彼女は、その初めての給料で、私にかわいらしい人形をプレゼントしてくれました」と報告した。

そして、「嬉しくて嬉しくて、私の心は涙で溢れました。もったいないなぁと思いました」と、最初の給料で人形をプレゼントしてくれたことに対する感動を綴っている。

また、渡邉氏は「議員会館の机に置いて仕事をしています。毎日、スレイノーイが応援してくれているように感じています」と記載し、渡邉氏が向かうデスクに置かれた人形の写真を掲載している。




【関連記事】
ワタミ元社員の過労自殺認定に言及した渡邉美樹氏のツイートがネットで炎上状態
渡邉美樹氏「猫ひろしさんのカンボジア国籍取得 納得いきません」
「企業の体質だけでは語れない」 マツコがブラック企業大賞に疑問を呈す