「駐車禁止除外指定車」の標章を使い市道を車庫代わりにした韓国籍の男逮捕

ざっくり言うと

  • 大阪府警は18日、車庫法違反容疑で大阪市中央区の男性会社員を書類送検した
  • 同署によると、親族が正規に取得した駐車禁止除外指定車の標章を使っていた
  • 会社員は容疑を認め「標章があれば取り締まりを受けないと思った」と話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング