17日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で、NEWS手越祐也のコスプレに現地スイスのセントバーナード財団が激怒していた事実が明らかにされた。

この日の番組では、珍獣ハンター・イモトアヤコに代わりNEWS手越がスイスで体当たりリポートをするVTRが放送された。

手越は冒頭、スイス原産の山岳救助犬・セントバーナードのコスプレ衣装に身を包み「セントバーナードだよぉ〜」などとふざけながらも、まず手に持ったセントバーナードのぬいぐるみを使って、セントバーナードにまつわる出題をした。

しかし、どうやらこのセントバーナードのぬいぐるみは代役だったようで、本物のセントバーナードが登場することはなかった。

番組ではその点について説明。それによると、現地のセントバーナード財団が本物のセントバーナードを用意していたのだが、セントバーナード財団の人が手越のコスプレを見るなり「ふざけているのか!」と大激怒し、犬を連れて帰ってしまったのだという。

手越はセントバーナードのコスプレ衣装のまま、「『お前の横には立ちたくねぇ』って言われたんです」「伝統とか意味を大事にしてやってるから『お前の横には立ちたくねぇ』って」と、セントバーナード財団の「怒りの声」を説明した。

さらに「(セントバーナード財団の人が手越を)パッと見て『NO!』。そりゃないでしょうよ!」「俺だってアイドルだわ!俺だってアイドルなのに頑張ってやってる」と憤慨した。

【関連記事】
内田篤人の好きなタイプは?手越祐也と対談
イモトアヤコが「世界の果てまでイッテQ!」で、「顔パンパン」の理由を語る
マツコ・デラックス「いいなぁお前ら浮かれてて 何にも呼ばれてないW杯関連」W杯の波に乗れないことを嘆く