●文化祭とカブトムシ!?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©健速・ホビージャパン/ころな荘管理組合
<キャスト>
里見孝太郎:中村悠一
東本願早苗:鈴木絵理
虹野ゆりか:大森日雅
クラノ=キリハ:田澤茉純
ティアミリス・グレ・フォルトーゼ:長縄まりあ
松平賢治:鈴木達央
カラマ:竹達彩奈
コラマ:悠木碧
ルースカニア・ナイ・パルドムシーハ:早見沙織
桜庭晴海:高本めぐみ
笠置静香:洲崎綾
クラリオーサ・ダオラ・フォルトーゼ:田村ゆかり

●ストーリー
高校入学から一人暮らしを始めることとなった苦学生、里見孝太郎が見つけた六畳一間で家賃五千円の格安物件。
その部屋《ころな荘一○六号室》は……狙われていた!
様々な理由から《ころな荘一○六号室》を手に入れるべく、引越し直後の孝太郎のもとに次々と現れる、かわいい侵略者たち。
それぞれの思惑が交錯する中、彼女たちと孝太郎との壮絶な(?)戦いの火花が、たった六畳の空間に散りまくる!
●オープニング
ティア「えっー!演劇部の台本執筆ですかァ?」

里見孝太郎の安請け合いによって演劇部の台本を書く事になった一同。もっとも彼にとって所有地を失っても賭ける価値があるようです。
●カブトムシ
虹野ゆりか「里見さん、ちょっと相談が…。」

彼女の相談とはコスプレ研究会の部長から預かったカブトムシの一時飼育。

里見孝太郎「馬鹿野郎、ゆりか。よりによって!」

カブトムシ自体の問題というより前回の海にて、里見孝太郎の寝言(ルースとカブトムシを間違えた)による失言がルースの逆鱗に触れたため。

ルース「何かありましたか?」

必死に誤魔化す里見孝太郎です…。
●台本
里見孝太郎「ノンフィクションというから何なのかと思えば、お前の両親駆け落ちだったのか。」

東本願早苗の隠されたる過去を知る里見孝太郎。

虹野ゆりか「ヘラクレスちゃんがカサコソとうるさくて眠れないです〜。」

押し入れまで領地が侵食された虹野ゆりか。カブトムシの足音が気になって眠れないようです。

ティアも順調に執筆していますが…。ちなみに彼女の執筆している台本は「白銀の姫と青き騎士」。彼女の母親から聞かされたおとぎ話がベースのようです。

そして採用されたのはティアの台本。

※それにやっかむ里見孝太郎と虹野ゆりか。
●祥春祭
演劇部では祥春祭(文化祭)用の演目として、ティアの台本を使う事になるのですが…。

ティア「違う!姫のイメージと異なる!」

白銀の姫の配役に対してこだわりがあるティア。

里見孝太郎「ぴったりの適任がいる!」

彼が推薦したのは桜庭晴海。なるほど、白銀の姫のイメージにぴったりかも知れません。

白銀の姫に採用となった桜庭晴海、その練習台として里見孝太郎が付き合うも…。
●青騎士役は
発掘現場のアルバイトへ出掛ける里見孝太郎と東本願早苗。そこに舞台用の布に潰されているティアを発見。

そこでティアは彼の手に触れると、

ティア「青騎士様…。」

翌日の舞台稽古。桜庭晴海の調子はいまいち、それは相手が里見孝太郎では無かったから。

クラノ=キリハ「里見孝太郎が青騎士役にぴったりでは?」

祥春祭も開幕間近、一見無事に進んでいるように見えますが…。

「六畳間の侵略者!?」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「六畳間の侵略者!?」第5話「信じる心」(ネタばれ注意)
【アニメ】「六畳間の侵略者!?」第4話「海水浴と温泉回!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「六畳間の侵略者!?」第3話「障害物マラソン」(ネタばれ注意)
【アニメ】「六畳間の侵略者!?」第2話「トランプ勝負!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「六畳間の侵略者!?」第1話「ころな陸戦規定」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「六畳間の侵略者!?」TVアニメ公式Webサイト
「六畳間の侵略者!?」AT-X公式Webサイト