『ひぐらしのなく頃に 奉』

写真拡大

8月15日・16日・17日と3日間にわたって開催された同人即売会「コミックマーケット86」。

最終日となる17日は、なんとあの竜騎士07さんが監督・脚本を手がけ、アニメやマンガ化もされている大人気PCゲーム「ひぐらしのなく頃に」シリーズ最新作『ひぐらしのなく頃に 奉』が頒布!

【ニコニコ動画】ひぐらしのなく頃に奉 OP

本作には竜騎士07さんが同シリーズの制作前に書き上げた幻の演劇台本をコミカライズした、同シリーズの原点とも呼べる「雛見沢停留所」。そして同シリーズを元にした対戦アクションゲーム「ひぐらしデイブレイク」発表時に書き下ろされた外伝「ひぐらしアウトブレイク」という2作を初スクリプト化

さらに、「アウトブレイク」の続編となる完全新規書き下ろしシナリオ「ひぐらしアウトブレイク〜神姦し編〜」も収録した超豪華版となっています。

今回はそんな話題の『ひぐらしのなく頃に 奉』を頒布していた竜騎士07さんのサークル「07th Expansion」のブースへ行き、竜騎士07さんご本人に本作に関するお話をうかがってきました!

竜騎士07さん

竜騎士07さん



今回のコミケでは、大好評につき即完となってしまった本作ですが、同日より、メロンブックスやとらのあななどの同人ショップでも販売開始となりました。

『ひぐらしのなく頃に 奉』 とらのあななどの同人ショップで販売中

『ひぐらしのなく頃に 奉』 とらのあななどの同人ショップで販売中



最後の活動を締めくくる



──完全新規の書き下ろしシナリオ「ひぐらしアウトブレイク〜神姦し編〜」が収録されますが、書こうと思ったきっかけは何ですか?

竜騎士07 かれこれ8年前に完結している作品なんですが、自分としては10年ぶりくらいの気持ちです。にも関わらず、いまだに僕のところに、新作を書いてほしいという声をいただきます。だから今回はずっと応援してくれているファンの人たちへの感謝の気持ちを込めて、書き下ろしに踏み切りました。

──今年の6月には夏コミで頒布されることが発表されましたよね。

竜騎士07 1月に発売した『ローズガンズデイズ Last Season』で「ローズガンズデイズ」シリーズの僕の作業を終えてからとりかかり始めたので、今年の頭には台本だけはできていました。それからスタッフと夏コミに向けて制作に取りかかったんです。

『ひぐらしのなく頃に 奉』

『ひぐらしのなく頃に 奉』



──ファンの人たちが新作を待ち望んでいたのは以前からだと思いますが、なぜこのタイミングなのでしょうか?

僕は20歳から10年くらいサラリーマンとして働いて辞めて、30代でも10年ほど同人活動を続けてきました。世代によってつくれる作品は全然変わってくるものだと思っていて、30代には30代しかつくれない作品がある。

だから、この40歳にさしかかったところで、次のステージにシフトチェンジするためにも、30代としての最後の活動を締めくくろうというつもりでつくったのが『ひぐらしのなく頃に 奉』なんです。

──ある種『ひぐらしのなく頃に 奉』は、30代の竜騎士07さんのケジメということなんですね。最後にタイトルの「奉」に込められた意味を教えて下さい。

竜騎士07 ファンの皆様と神様へ奉納するという意味で「奉」です。

『ひぐらしのなく頃に 奉』パッケージにもその思いが綴られています

『ひぐらしのなく頃に 奉』パッケージにもその思いが綴られています



昔ながらの村社会で起きた連続怪死・失踪事件顛末を描いたミステリー作品として長きにわたって愛され続けている「ひぐらしのなく頃に」シリーズ。そんな名作を網羅し、さらに新作までも加えた『ひぐらしのなく頃に 奉』は、はじめての方も、知っている方も、どちらも存分に楽しめる内容になっています!

関連記事


【C86】コミケ一日目のコスプレイヤーさん画像まとめ ハンパない酷暑の中、輝いてた!