エボラ出血熱感染者の隔離施設が襲撃…患者20人以上が逃走

ざっくり言うと

  • リベリアで、隔離施設からエボラ出血熱の患者20人以上が逃走した
  • 武装した男らが「エボラは存在しない」と叫びながら、隔離施設を襲撃
  • エボラ熱の流行を否定し、施設内の物を略奪していったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング