FURUは車で通勤をしていますが、先日、警察の取り締まりに出会い、切符を切られてしまいました。

そこで痛感した事は、「もし事前に警察の取り締まりが分かっていれば切符を切られなかったのでは…?」という事です。

特に、FURUの住んでいる地元の警察は、一時停止や一方通行等の標識が見にくい場所に立っている事が多く、そこに隠れていてねずみ取りをしているケースが大変多くて困っています。

何とか自己防衛の手段を考えなければいけません。

■そんな時のレーダー探知機!

そんな時、客観的な証拠収集装置として、役に立つのではないかと思われる「レーダー探知機」。

現在、玉石混合、様々なタイプのものが出ています。FURUもこれを機会にレーダー探知機の導入を決心しました。

wチャ

「レーダー探知機って、どんな種類の物があるの?」

色々探してみると、実に沢山のタイプがある事に気が付きました。

レーダー探知機は各社、様々なタイプの商品を販売していますが、今回、メーカー選定としては、やはり一番市場に出回っており、実績もあるYupiteru社のものを選ぶ事にしました。

では、それぞれのタイプを紹介しましょう。

<音声案内タイプ>

http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/mf50si/index.html

wチャ

音声のみでレーダーを探知してくれる装置です。

GPS内蔵で、あらかじめレーダーが設置している場所を探知して警告を出してくれます。

最近の機種は、誤認識をした場合、自動的にその結果を記憶して、次回から誤警報を出さない様にする機能が有る等、なかなかの高機能の様です。

<コードレス ソーラータイプ>

http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/s363si/index.html

rrャ

ソーラーパネルで充電が出来て、面倒な配線が不要なタイプです。最近の機種は、ソーラーパネルからの充電だけでも、結構な時間持つ物も多く、侮れません。

<MP3プレーヤー内蔵タイプ>

http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/ftm10si/index.html

rrプチャ

MP3音楽プレーヤーを内蔵して、FMトランスミッターから音楽を再生出来るというタイプです。

車内で、MP3音源を再生したい場合に有用なタイプです。カーオーディオ代わりにも使えそうです。

<カーナビ一体タイプ>

http://lei-kirishima.jp/sp/leinavi/

reiャ

カーナビにGPS警報情報が入ったタイプです。

このモデルは、「霧島レイ」という可愛い女の子のキャラクターが、道案内と、あらかじめGPSに登録されたオービス情報や取締り情報を事前にお知らせしてくれます。
レーダー波は受信できませんが、レーダー探知機に近い警報ができます。

可愛い女の子にナビと警報を知らせて貰いたい人にお勧めです。

<ルームミラー一体型タイプ>

http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/gwm95sd/index.html

yyャ

ルームミラーと一体型になっているタイプです。きちんと隠蔽配線をする事が出来れば、車内をスッキリさせる事が出来ます。運転席のフロント回りをゴチャつかせたくない人にはお勧めです。

<セパレートタイプ>

http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/gwt97sd/index.html

pャプチャ

通常、レーダー探知機は、本体にGPS受信機が内蔵されている為、本体を設置する場所が限られてしまいますが(GPSやレーダーの電波が受信出来る様に、見通しの良い、通常は運転席ガラス前面に設置します。)、これはGPS/レーダー受信機部分がセパレートになっている為、レーダー探知機のモニタ画面を、好きな場所に設置する事が可能です。

一番値段が高いタイプです。

<GPS一体型>

http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/gwr93sd/

77チャ

本体とGPSが一体になっている、一番オーソドックスなタイプです。

今回、ワタクシは、この機種、『Yupiteru GWR93sd』 を購入する事にしました。

この機種は、なかなかの高機能です。

※2011年の施行から徐々に増えつつある「ゾーン30」規制に唯一対応しており、特に住宅地の走行に威力を発揮。

※警報や待ち受け画面の表示が実にバラエティに富んでいます。飽きる事がなさそうです。

※音声案内のバリエーションも沢山揃っています。

※GPS衛星の信号は、グロナス24基、GPS31基、みちびき1基、SBAS(ひまわり2基/GAGAN1基の信号を受信してくれます。私が昔買ったカーナビは、「みちびき」の信号を受信してくれません。今日日のレーダー探知機は一昔前のカーナビ以上の性能ですね。

※ジャイロ・G(加速度)センサー・気圧センサー・照度センサー付き。夜、ライトを付け忘れて走行しようとすると、警告を出してくれます。一昔のカーナビなんて何も警告してくれません。凄い性能ですねー。

※無線LAN対応。

・・・実は一番気に入った機能がコレ。

pp

オプションの無線LANカードを購入して、有料のアップデートプランに加入。

自宅の無線LANアクセスポイントと接続設定を行えば、な、なんと!

自宅の庭でエンジンをかけた時点で、GPSデータ(オービス・取り締まりデータ・実写データ)を自動アップデートしてくれるのです!!

dプチャ

「ええっ!それは凄いですね!」

…オービスは、どんどん新設・廃止されたり、取り締まり状況は日々刻々変化していきます。

今までの機種は、そういったデータの更新については、一度PCでSDカードに更新データをダウンロードして、レーダー探知機にSDカードを差し替えて、データを入れ替える、といった苦行を必要としていたのですが、これは一度だけ、レーダー受信機と自宅の無線アクセスポイントの接続設定を済ませてしまえば、後は自動的にGPSデータをアップデートしてくれる、というものです。

これは楽ですねえ。

(他メーカーも無線LAN対応のものも有りますが、アップデートは手動で行う必要が有る様です。自動更新できるのは、現時点でYupiteruだけの様です。)

次回、取り付け編です。お楽しみに!

※本記事の執筆に当たっては、商品は個人で自腹で購入後、Yupiteru 様に記事執筆の承諾を頂いております。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「FURU」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?