日ハム・大谷翔平の暴投したボールがネットに食い込み取れず

ざっくり言うと

  • 17日の西武戦で、日ハム先発の大谷の暴投が思わぬハプニングを起こした
  • 1回、暴投したボールがバックネットの網にはまり、抜けなくなった
  • 1塁ランナーが3塁を狙ったがボールデッドと判断され、二進まで認められた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング