本物の土からできた内なべ「本土鍋」を使用!

写真拡大

タイガー魔法瓶は、本物の土からできた内なべ「本土鍋」を使用した可変W圧力タイプの土鍋圧力IH炊飯ジャー「炊きたて JKX‐V型」を、2014年8月21日に発売する。

細かい素地の素焼きの陶器に釉薬をかけ、手間と時間をかけて丹精込めた三度焼きと表面6層コート仕上げによって土鍋ごはんのおいしさを実現する、本物の土からつくった独自の本土鍋を使用。高い蓄熱性による沸とうの継続と細かな強い泡立ちによって芯からふっくらとした土鍋ごはんのおいしさを引き出す。

「ねばり」と「もちもち」を引き出し、「旨み」をコーティングする独自の1.25気圧と1.05気圧の可変W圧力を搭載。1.25気圧の圧力をかけて、ねばりともちもちした弾力を引き出し、炊きあげ後半で一気に1.05気圧まで減圧し、高温炊きあげによってごはん粒を炊きしめ、べたつきをおさえたしっかりとしたごはん粒に仕上げる。

蓄熱高温蒸らしを行う「遠赤土鍋プレート」のほか、火かげんを3段階切り替る、微妙な温度コントロールによって香ばしい「土鍋のおこげ」をつくる。

また、フレーム部分のお手入れがしやすくなった「お手入れシボフレーム」を採用した。

色はブラック。オープン価格。