写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オープンから今年20周年を迎え、9月以降順次リニューアルを予定している池袋パルコ「P’PARCO」が、新設されるショップ情報を発表した。

今秋リニューアルするP’PARCOでは、“都市型エンタテインメント”をテーマに、アニメ、マンガ、デジタルカルチャーなどの新たな消費ニーズへの対応を実現しながら、ファッションとの融合を目指し、計11店舗の新規オープンまたはリニューアルを図る。

第一弾として9月5日には、女性に人気のアニメ『Free!』の関連グッズを中心に販売する「B★POINT」をはじめ、隔月刊の女性向けアートブック「LARME」と夢展望がコラボレーションするファッションブランド「mon Lily」、人気アニメ『弱虫ペダル』や『ハイキュー』などの関連商品を販売する「anime shop MYU」の国内初出店の3店舗がオープン。そのほか、乙女のためのゲーム、CD、グッズ専門店「Rejet shop」、原宿からの移転となる「エヴァンゲリオン」公式ストア「EVANGELION STORE TOKYO-01」もエリア初出店として開店する。

さらに、9月11日には3店舗がリニューアルオープン予定。10月25日にはサテライトスタジオ・ホール・カフェ・雑貨・CDショップなどを併設する「ニコニコ本社」が原宿からP’PARCO内に移転する。

なお、10月18日〜11月9日までの間、「P’PARCO“超”20周年祭(仮称)」を開催。今秋オープン予定のショップとタイアップした限定商品の販売や様々なイベントを通じて、新生P’PARCO をより楽しむための様々な企画が展開される予定となっている。

(神野恵美)